FC2ブログ

ATTITUDEの最新速報

ATTITUDE

音楽を利用する by D.Tommy

好きなバンドの歌を歌うと楽しいね。
でもオリジナルは辛さがある。
歌う事が好きな人なら楽しいんだろうけど、俺は歌う事は嫌い。
ましてやステージの上なんて、出たがり丸出しで、ボーカルってすげえよ。
追い詰められて、歌うしかなかったから、俺はボーカルになったけど、酒でも飲まないと無理や。

でも、そんな中でも続けられたのは、歌には自分の主張を詰め込んで、社会にぶつける事ができる事を発見したからやねん。
オリジナルが辛いって言うのは、「自分の主張を伝え損ねたら」というプレッシャーかな。
さらけ出してるだけに、失敗すると消えて無くなってしまうような。
人が増えれば増えるほど、その強迫観念は大きくなって、切羽詰まる。
野音でデビューが決まった時、嫌で仕方が無かったのは、脅迫観念が大きくなりすぎたからやった。

それで、笑顔でのってるファン達に「楽しくなんかないよ」とか悪態ついた事もある。
でも、そんな中でもライブが終わった時には、なにかやり尽くした達成感があって、生きてる衝動みたいな物はあった。
結局楽しかったという事なんかな?

それから主張が通らないメジャー、主張をあきらめざるを得ない事故を経て、ただ音楽をやるバンド活動へと変化する。
主義が無くなったら、どれだけ楽か。
歌う事に対する恥ずかしさもなくなり、ステージにしらふでも立てるようになった。
さらけ出す事がなくなったから、「演技だぜ」っていつでも逃げれる。
でも、音楽も歌も全く好きじゃないのに、ただやるのは苦痛になっていった。
だから好きなピストルズの曲をカバーする事が増えていった。

音楽嫌いな俺が何故、ピストルズが好きかは、俺が歌えるカバーはこのピストルズとクラッシュ
くらいやったから。
音に拘り、一流の技術と音楽知識を駆使した音楽も、好きな人はおおいに聴けばいい。
俺も聞いて安らぐときもある。
けど、俺に歌は主義主張をのせるものだと教えてくれたのは、このバンド達で、俺はロックバンドしかやりたくない。
ま、ATTITUDE見れば、わかるよね。
実はATTITUDEも見るの恥ずかしくてできへんねん。
今書いてるblogも、読み直して嫌になる事もあるし。

てめえの事ばっかりで悪いっす!

 < ちょっと良かったな by D.Tommy + Sex Pistols by D.Tommy > 

コメント

ちょうど自分が作ったもの、自分がしてきた事に自信が持てなくなった時にこのブログを読みました。
僕はTommyさんと違って怖くてなかなか本当の自分をさらけだす事ができない人間で、正直こんな文章を書くのも勇気を出して書いてます。
でも、Tommyさんの考え方にはすごく共感できます。自分と似ている考え方を持っている人がいるのがとても嬉しいです。
Tommyさんありがとう!

COLOR

今でも好きやし思い入れもいっぱいあるからカヴァーしてても楽しいでv-266
毎年6月はトミちゃんの歌うCOLORメッチャ楽しみにしてんのにv-221

初めてのコメントです。
ライブやって悪態ついて、でも最後には達成感・・・一見エゴイスト。でも、そのストレートが聞く側、見る側には良いんです!
音楽業界に限らず商業ベースでやらざるをえない事って多いですよね。
自分もそれに慣れちゃった・・・それなりに楽、でも主義主張がなくなったら
ただ従うだけ?って怖いよね。
トミーさんのブログ、てめえの事ばっかりで全然OKです。

聴いてみたい♪


音楽【ロック】の世界はディープリーだなぁと感じさせられました。ボーカルは感情もあるだけ、複雑で大変ですね・・・。私は洋楽聴かないので、いつかトミーさんがカバーしたピストルズやクラッシュなどの曲を聴いてみたいです。

Kill time 屋さん!

ライブでCOLORの曲やってくれるのには感謝してるよ。
感謝っていう言葉は違うかな。
なんていうかありがと。 m(_ _)m
でもKill time はSHINTANIの曲な気がして、できへんよーになってもた。(笑)
6月14日は「楽しみにしてる言われる」とありがた苦しいという感じ。
今年のライブは気持ちの整理がつかなかったけど、来年さらけ出せるように頑張るよ。

GEKI-TOTSU

10代の頃、COLORがツアーで名古屋に来る度に片道一時間掛けてライブに行ってました。
当時の自分にはCOLORが全ての基準でした。
家でギターを耳コピーしてはライブで確認。
帰ってから、違っていた所を練習。の繰り返しでした。

今現在blogという形ではあるけれどCOLORのフロントマンの主張を感じ
こうしてコメント出来る事を光栄に思います。

やり切れない時や迷う事沢山あると思いますが、TOMMYさんの思うままに突き進んで欲しいです。

またいつかライブ観たいです。

Exactly!

昔の話ですが... ステージの上での俺はいつも被害妄想と強迫観念に苛まれていたような気がします。私事で悪いっす!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attitudemovie.blog31.fc2.com/tb.php/276-86cdbd80

 | HOME | 

Calendar

« | 2021-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -