ATTITUDEの最新速報

ATTITUDE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラに合う表現方 by D.Tommy

ピストルズのアナーキーインザUKって、俺らの周りではよく演奏されるんだけど、
どういう事を歌ってるか知らない人が多いと思うねん。
TKRAは「何故やるか?」ってのに拘ってるから、その「何故」を共感しようかなと
この曲をやる時に訳詞をモニターに映し出してるねん。

Words of wisdam rights now 賢い言葉だぜ。
Bible's quotation take the number 1 聖書からの引用 その1
I am an anti christ 俺はアンチキリストだ。

って行くねんけど、すごい意味深。
本当にキリスト教が嫌いなのか?
キリスト教が腐敗してしまってるから嫌いなのか?
俺はこういう表現が凄い好きやねん。

最近は「頑張ればいつか」とか「マイクに感謝」とか「前向きに」ってのをよく耳にするけど、
俺だと、「頑張っても無駄」とか「マイクで叫んだところで」となるねんな。
意味は一緒とも言えるやん?

どちらが好きかはそれぞれの好み。
ていうか、ガラに合うかってのもあるかな?

 < カラオケ by D.Tommy + 問題発生 by D.Tommy > 

コメント

なんとなくわかるかも...

私自身、どうせいつか死んじゃうんだからいまを楽しまないと!というよりも、いまを楽しんだところでどうせいつかは死んじゃうんだからって人間なので(笑)
だからTKRAにこんなに惹かれるのかなと思います(曲解してたらすみません)
でもネガティブなオーラてときにすごいパワーになりますよね。
でもそれって割と違う方向からの前向きさになるのかな??
やっぱり私にはまだよくわかりません...。

だからその曲のときは映像で歌詞映し出してアピールしてくれてるのですね。

本当はアンチキリストじゃないかもしれないのにそういうことを
歌っちゃうことも含めてアナーキーだなと思ってます。自分的には。

ガラに合ってないと言葉そのまんまに取られちゃったりしますよね。
ガラも歌詞も曲もスタイルも全部含めてのメッセージって感じでしょうか。

「アナーキー~」は大好きです

ライブ中、何回やってもテンションが上がってしまう


だから後ろの映像を最初は注意して見てたけど、すぐにライブに夢中になってしまってほとんど見てないかも


ライブ前に放映するなんて無理ですかね



また名前入れるの忘れた

トミーさんは


なんか哲学的ですね~。

カバー曲の歌詞とか調べて面白がってます。こんなこと言ってたんだーとか、時代背景とか見えたり。

Rape me

言葉の欺瞞に気付いてる人はTommyさんみたいな表現になるんじゃないでしょうか。
TKRAの影響でNIRVANA引っ張り出して、最近また聴いてます。

頑張ればいつか・・・なりません。
そんなわからない未来の事にエネルギーを費やして疲れるより、
今を頑張って楽しんだ方が(遊べって意味じゃなく、やりたい事を)、人生が無駄にならない。 自分の体験から今そう思います。
1日1日一瞬が貴重な時間だから。
そしたら未来も変わる気がする!

ジョニーは

当時のインタビューで特にキリストなんか好きでも嫌いでもどうでも良い、って答えてますよね。
女王もそうだけど皮肉って小馬鹿にしただけと。

antisocialな歌詞を散りばめた彼らのスタイルが多くの共鳴を生む結果になったのであれば、普通に神を賛美するとか言うやり方ではなかったのもなんとなくわかる気がします。

ピストルズが”anarchy”じゃなかったら、Tommyさんたちにも歌われてなかったかもしれない、っていうことはやっぱり”ガラが合う”っていうことかもしれませんね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attitudemovie.blog31.fc2.com/tb.php/374-5102a1bb

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。