ATTITUDEの最新速報

ATTITUDE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田VS内藤戦から by D.Tommy

11月の29日にボクシングの亀田と内藤の試合があるんやけど、俺は一ヶ月間違えていた。
「結果どうなったんかな?」と携帯で検索するも、当然試合結果なんて出てこない。
それどころか、亀田の文字は無く、亀山ばっかり。
そこに俺の敵が現れた。
亀山継夫裁判官というワードや。
「なんか聞いた事あるな」と当然のように寄り道したら、足利事件の最高裁裁判長やった奴や。
ほならこいつ足利事件でレポーターに家に来られてしゃべっとるねん。
インタビュー 「何か菅家さんに対しておっしゃりたいことは」
アホ裁判官亀山 「いや全然ありません」
イ 「謝罪はされないですか」
アホ亀 「いいえ全然そういう気はありません」
イ 「それはどうしてですか?菅家さんは求めてますが」
アホ亀 「どうしてって、筋合いじゃないんだもん」
イ 「筋合いじゃ」
アホ亀 「うん。謝罪をする筋合いじゃないの。制度的に言っても、
  この事件から言っても。ともかくそういう気はありません」

見て吐きそうになったわ。
これだけやなくごまかそうと嘘までつきよる。
まあ見てよ。
http://www.youtube.com/watch?v=Nz3lsDpWZow
やっぱり俺の言うとおり「裁判官というのは、ほぼ全員糞な奴」やってのがあってるのがわかるで。
一刻も早く最高裁にテポドンを打ち込まないとあかん。

そう思ったとき電話を見てある事に気付いた。
検索ワードが「亀田 判定」じゃなくて「亀山 判例」と打ち間違ってた。
今度は自分に吐きそうになった。

 < 刺激的な事 by D.Tommy + blog復活 by D.Tommy > 

コメント

映像を初めてみました。たしかにひどいと思いました。
ひと一人の人生を壊してしまっているのに、です。
やはり、人が人を裁くべきではない、と思う反面、
同時に(冤罪はもってのほかですが)、殺人を犯した人に対しては、誰かが裁かなければならないのかなという思いもあります。
正直なところ、この件についてはやはり自分の気持ちの中で迷いというか明確な答えが出ない部分があります。
裁判官も一人の人間なので。
間違いを犯さない人間はいないと思います。ただ、間違ったことをしたらそこで素直に謝ることが出来るかそうでないかだと私は思います。私は嘘は嫌いです。
それから私は出来ることならば、陪審員には選ばれたくはないです。荷が重すぎるからです。
なんだか考えすぎて、若干もやもやしてきましたv-40
このもやもやをTKRAのライブで吹き飛ばしたいですv-42

PCが今ちょうどメンテナンス中なので明日YouTubeで見てみようと思います!
やり取り見るだけで、本当にこの人は人の心なんて持ってないのかな…とガク然としました。
答え方も煮え切らないし、自分守るならこんなぶざまな会話にまで陥るんだ?って思いました。

「亀山 判例」でもある意味間違ってないからすごいですね!(笑)

私は映像を見て寒気がしました

昨日見たのに考えがまとまらず、他にはまだ何も書けないのですが


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attitudemovie.blog31.fc2.com/tb.php/402-1df71e93

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。