ATTITUDEの最新速報

ATTITUDE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のサッカーが弱い理由 by D.Tommy

川崎フロンターレが決勝戦で負けて、表彰式で掛けてもらった銀メダルをすぐに外した事が、問題になったって。
ガム噛んでたり、しゃがんだり壁にもたれたりしてた選手もいたとか、まあ色々サッカーに関係無い事を問題視。

優勝目指してやってるんやから、銀メダルなんかいらんし、2位での表彰式とかも別に必要ないやん。
表現なんて個人の価値観で自由やろ?
心が狭すぎや。
で、協会側は「賞金返せ」って言ってる。
そんな事言う奴が苦言言えるか?
元々スポンサーの顔色気にしてるだけやから、金の話が出るんやろな。
人の顔色伺って物言う奴と、悔しさを素直に爆発させてる人達。
俺みたいなアホはどっちの味方かはっきりしてるけど、世間的にはどっちもどっちと思うんちゃうやろか?

横綱審議委員会と同じ老害や。
でも、チームは謝罪やて。

年功序列、細かいルール、没個性が象徴されるような出来事や。
ほんまにサッカーには向かないなぁ。

話は違うけど、カーネルサンダースを胴上げした阪神ファンはどうなるねん。
ジダンは2006年のワールドカップで準優勝やったけど、表彰式におらんかったで。
マラドーナは手でゴールしたで。
全部言わなくてええんか?

多数派には弱いというのもあかんなぁ・・・

南アに行って、フーリガンでもやったろかな。

 < 安心 by D.Tommy + DVD発売記念イベントのお知らせ♪(詳細追加) > 

コメント

トミ-さん、おはようございます。僕は大の阪神ファンですけど、阪神が優勝した時に集団心理で悪質自己チューな悪ノリで道頓堀に飛び込むバカは、ほんま心底うざくて不快な奴らですね!汚いビショビショの状態で平然と店に入ったり、電車に乗って最悪です!あ~苛々するカス野郎達です!荒々しい表現になってしまい、すいません。

フ-リガンはキチ〇イです!!!フ-リガンの暴走行為で、多数の死者が出てます、許せません!!!

トミーさん…飛び込みましたよね
阪神優勝のとき…

二位には銀メダルも賞金もいりません。(そう言ってる選手も多いと聞きました)
で、なぜ今回こんなにも協会側がキレてるかと言うと、お偉いさん達と握手をしない選手が数名いたからだと思います。

だから優勝チームだけ表彰してあげたら良いのです!
そして川淵名誉会長(笑)は、いい加減サッカーとは関わらないで隠居してくれ!

表彰

二位が不満とは言え、それは90分なり120分なりで決着をつけられず得点も出来なかった自分達に原因が有るんじゃない?

それなら表彰を辞退すればよかったのに。ふて腐れた顔して貰うものだけ貰って開催してくれた人達に非礼な態度をとるってどんなチームよ?
私は他のチームのファンなので川崎のチーム事情は存じませんが、あそこにはコワい先輩方居ないのですかね?振る舞いについては相当言われると思いますがね。監督も言わないんですね。

賞金になる金を縁の下で稼ぎ出してる人の気持ちを考えると、やっぱ面白くないよなって思う俺はつまんない大人でしょうか。
単純にVS権力で片付けるのもガキっぽすぎないですか?

俺の考え

シンプルに言うと年功序列はいらん。
日本は堅い。
スポーツは勝てばいい。

そんな感じ。(笑)

人の顔色を伺いながら生きている人も、感情を表に出すのが上手い人も下手な人も、皆それぞれの個性だと私自身は思います。私は自分がどれなのかはよくわかりません。上手くはないのは確かですけど^^;
ただ他人からみたらまた違うのかもしれませんよね。だけどやっぱり個性を自分自身が認めて、周りも認めてくれて「共存」していけたらそんな素敵なことはないんじゃないかなと思います。
Attitudの再上映あるいは追加を楽しみにしていますね♪
(サッカーの話と思いっきりずれました・笑)

日本ではストレートに感情を表現する人って疎まれますね

特に若い人達は

生意気だと思われるのかな、自分たちだってそう思われて反抗しながらやってきたのに


いよいよ来年はワールドカップですね!v-228
南アでフーリガンて!めちゃくちゃ危険なことになりそうですが^^;

確かによくよく考えてみると水泳や体操、スケートやモーグル etc..個人技は日本勢も強い選手いるのに団体プレーだと野球はともかく他はぱっとしないですよね、思えば・・。
海外経験してる選手も多くなってきてるのに日本のフィールドに戻すと発揮出来ないのかなんなのか何かに抑圧されてるのか。。ちょっとかわいそうな気もします。

太字の文
日本サッカーが弱いのは、ただ一つ。 暗い、暗い、暗い、」暗すぎる。!!! 全く笑顔のないチームに勝利の女神は決して微笑まない。
いくらプロフェッショナルでも、チームプレーだから、心を解いて、スクラムを組まないと絶対に勝てない。!! 心がしっかり組み合わされてなければ、間違いなく勝利を手にする事は出来ない。!!
そう、心を解いて 「サッカー少年」 にならなければ、一体感は出来ない。
一体感が出来ると、笑顔が出来るんだ。 そこで初めて真のチームワークが出来る。!!
まだ間に合う、兎に角大会まで、しっかりとみんなで食事をし呑んで一体感を計り、笑いを共有する事だ。!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://attitudemovie.blog31.fc2.com/tb.php/405-e3263e8c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。